ダイアン・ニールさん選挙運動開始 アップステートの激戦区、独立候補として – Daily Sun New York

Home » 起業・独立 » ダイアン・ニールさん選挙運動開始 アップステートの激戦区、独立候補として – Daily Sun New York
起業・独立 コメントはまだありません





 【2日付USAトゥデイ】ニューヨーク州アップステートの第19選挙区から独立候補として米下院議員選に出馬を宣言していた女優のダイアン・ニールさん(42)が2日、選挙運動を正式に開始した。ニールさんはテレビドラマシリーズ「ロー&オーダー:性犯罪特捜班」で地方検事補役を演じた他、「NCIS:ニューオーリンズ」などにも出演した。
 ニールさんはバージニア州で生まれ、コロラド州で育った。ニューヨーク州アルスター郡キングストンに約4年前から住んでいる。「民主主義にはいつも魅了されてきた。政策について人々と話すのは本当に楽しい。違いを生み出すことができると思い、出馬を決意した」と話した。
 同選挙区は11月の中間選挙で激戦が予想されている。現職は2年前に当選した共和党、ジョン・ファソ議員で、民主党が標的にしている州共和党議員6人の1人。民主党予備選には6人が乱立しているが、ニールさんは独立候補として参戦する。ニールさんは「党に関係なく出馬することが勝つ最良の方法だと思った」と話した。

Frantogian

Frantogian



コメントを残す