ファルコンズQBライアンが史上最高額、5年164億円で契約延長 – NFL日本公式サイト

Home » 起業・独立 » フランチャイズ » ファルコンズQBライアンが史上最高額、5年164億円で契約延長 – NFL日本公式サイト
フランチャイズ, 起業・独立 コメントはまだありません



カーク・カズンズがNFL史上最高額の契約を手にしたクオーターバック(QB)として過ごした期間はわずか2カ月で終わりを迎えた。



アトランタ・ファルコンズがQBマット・ライアンと保証額1億ドル(約109億円)を含む5年1億5,000万ドル(約164億円)の契約延長を締結したのだ。情報筋の話を元に『NFL Network(NFLネットワーク)』のトム・ペリセロが報じている。今回の契約期間は2023年シーズンまでとなり、ライアンは平均年俸3,000万ドル(約32億7,000万円)に達した初のプレーヤーとなった。

ライアンが2013年の夏に5年1億0,375万ドル(約113億円)で延長した契約は今季終了後に期限切れとなる予定だった。カズンズの保証額8,400万ドル(約92億円)が市場の基準を設定したことから、ライアンとアーロン・ロジャースの両者が超大型契約によってその基準を上回ることは予想されていた。2016年シーズンのMVPを受賞したライアンが契約を締結した今、グリーンベイ・パッカーズでMVPを2度獲得したエースQBロジャースがどのような契約を結ぶのかが注目の的となっている。

これまでに4万1,795ヤード、260タッチダウン、126インターセプトを記録している32歳のライアンはほぼ全てのパスレコードでフランチャイズ記録を保持している。キャリア10年でライアンのヤード数を超えたQBは歴史上誰もいない。

2016年シーズンには敏腕ヘッドコーチ(HC)カイル・シャナハンの下、QBとして脂が乗ったライアンは現代NFL史上最高とも言える成績をマークしてチームを2度目のスーパーボウル出場へと導いた。昨季はパフォーマンスを落としたものの、彼が率いた攻撃陣はそれでも1ドライブ平均獲得ヤードのカテゴリーでニューイングランド・ペイトリオッツに次ぐリーグ2位につけていたことが報告されている。

今ドラフト1巡目指名のワイドレシーバー(WR)カルビン・リドリーら新加入選手と共に、攻撃コーディネーター(OC)スティーブ・サルキシャンのシステムの下、ライアンは再びリーグナンバー1のオフェンスを形成する準備を整えている。

ジェネラルマネジャー(GM)トーマス・ディミトロフとダン・クインHCの手腕によってファルコンズはライアンの武器となる身体能力の高い若い守備選手を多数獲得してきた。強固な組織構造を形成したファルコンズが最も信頼の置けるQBをチームに確保した今、ファルコンズが再びスーパーボウルに姿を現す可能性は非常に高まっていると言えよう。

【S】



コメントを残す