テラスモール湘南 117店舗が一新 開業後初の大規模改装で – タウンニュース

Home » 起業・独立 » テラスモール湘南 117店舗が一新 開業後初の大規模改装で – タウンニュース
起業・独立 コメントはまだありません



 開業以来初の大規模改装を行ったテラスモール湘南が大型連休を控えた先月26日、グランドリニューアルオープンした。今回新規オープンする店舗数にちなみ、地域住民ら117人が参加し、ゲストともに新たな門出を祝った。



 全店舗の約4割となる117店が一新した今回のリニューアルは、湘南エリア初出店となる37店舗を含む77店がオープン。さらに既存の40店が移転・改装した大規模なリニューアルとなった。2月上旬から新店舗が順次開店し、26日には6店舗を残して、グランドオープン。5月10日に全店舗が揃う。

 オープニングセレモニーには、藤沢を拠点とする3人制プロバスケットボールチーム「湘南サンズ」のメンバーや、藤沢市出身の女性3人組バンド「チロル」など、地元ゆかりのゲストが登場。同施設での思い出などを語った。

 またリニューアル店舗数にちなみ、117人の地域住民もステージ前に集まり、オープンの10時になると、ゲストとともに一斉にクラッカーを発砲。参加するため1時間前から並んでいた茅ケ崎市の女性は、「どんな店がオープンしているか楽しみ」と期待していた。

 同施設によると、今回のリニューアルでは、ファッションブランドの充実、コスメ・ジュエリーを2階エントランスに集積した利便性の強化、レストランを一新と説明。新設ゾーンの「くらしテラス」では、「湘南ライフをより快適に」をテーマに、雑貨作りなどのワークショップも開催される。2019年度は、過去最高の売上高となった15年度の540億円を超える、560億円を目指している。

 PRリーダーの田村千恵さんは、「自宅や学校のようにくつろげ、親しみある場になれば」と話した。



コメントを残す