スバン空港新線が開業、今月は無料 – NNA.ASIA

Home » 起業・独立 » スバン空港新線が開業、今月は無料 – NNA.ASIA
起業・独立 コメントはまだありません



マレーシア・クアラルンプール(KL)市内のKLセントラル駅とスランゴール州スバンにあるスルタン・アブドゥル・アジズ・シャー空港(スバン空港)を結ぶ新鉄道路線「スカイパーク・リンク」が2日、開業した。今月中は運賃が無料となる。3日付サンが伝えた。



新線は、マレー鉄道(KTM)の近郊電車路線ポートクラン線からスバンジャヤ駅で分岐し、終点のスカイパーク・ターミナル駅に至る。駅舎は空港ターミナルから300メートルの位置にある。電車は同駅とKLセントラル駅を28分で結び、途中スバンジャヤ駅にのみ停車する。建設費は5億2,100万リンギ(約145億円)。

新線はスバン空港の利用客にとって新たな交通手段となる。6月初めまでは運転間隔が1時間から3時間、それ以降は1時間に1本の運転となる。



コメントを残す