「ロマンスカーミュージアム」が2021年春に海老名駅隣接地に開業 – ニコニコニュース

Home » 起業・独立 » 「ロマンスカーミュージアム」が2021年春に海老名駅隣接地に開業 – ニコニコニュース
起業・独立 コメントはまだありません



2021年春、小田急線海老名駅の隣接地に小田急の魅力を詰め込んだ「ロマンスカーミュージアム」が開業する。



ロマンスカーミュージアムのコンセプトは、「“子ども”も“大人”も楽しめる鉄道ミュージアム」。特急ロマンスカー・SE(3000形)やNSE(3100形)をはじめ、小田急の歴史を彩る車両の展示や、小田急沿線の風景を模したジオラマ、電車運転シミュレーターなど、多彩なコンテンツを予定している。

また、子どもが自由に遊べるキッズゾーンや、小田急線を走行する列車の眺望を楽しめる屋外ビュースポットなど、まさに子どもから大人まで多世代が満喫できる施設を目指す。

このロマンスカーミュージアムの開業予定地は、鉄道の重要拠点である海老名電車基地と新たにエリア開発が進む「ViNA GARDENS」にも隣接。小田急線開業以来初となる鉄道ミュージアムの建設により、小田急線の歴史を後世に伝えるという。

鉄道ファンはもちろん、沿線にお住まいの方は、今から完成が楽しみなことだろう。ちなみに編集部では幸せを呼ぶと言われている「ドクターイエロー」の撮影に成功。動画付き記事で紹介しているのでぜひあわせてチェックしてみて。

※画像はすべてイメージ

教えて!goo スタッフ(Oshiete Staff)

「ロマンスカーミュージアム」が2021年春に海老名駅隣接地に開業



コメントを残す