札幌の新大型複合施設「創世スクエア」 まず駐車場開業 – 北海道新聞

Home » 起業・独立 » 札幌の新大型複合施設「創世スクエア」 まず駐車場開業 – 北海道新聞
起業・独立 コメントはまだありません



 札幌市中央区北1西1の大型再開発施設「さっぽろ創世スクエア」に第1弾の入居施設、パーク24(東京)グループの地下駐車場が開業し、1日から利用が始まった。収容台数は379台と同区最大級。オフィス入居は5月、劇場などの開館は10月7日を予定しており、札幌市と民間が約780億円を投入した大型複合施設が順次稼働する。



■オフィス5月入居、劇場は10月開館

 駐車場は地下2、3階で、パーク24グループのタイムズ24(東京)が運営。24時間使える。同社は複数会員が車を共用するカーシェアリング事業も12日から始め、7月上旬にはレンタカー店も開く計画だ。地上部分の工事が続いているため5月末までは「仮使用」で、人の出入り口は1階の3カ所のみ。今秋には地下2階の待合ロビーと地下街を通路で直結する。



コメントを残す