アップルとフェイスブック首脳が対立 個人情報使った事業モデル巡り – サンケイスポーツ

Home » 起業・独立 » 個人事業 » アップルとフェイスブック首脳が対立 個人情報使った事業モデル巡り – サンケイスポーツ
個人事業, 起業・独立 コメントはまだありません



 米IT大手のアップルとフェイスブック(FB)の首脳同士が、個人情報を利用する事業モデルを巡り、真っ向から対立している。アップルのクック最高経営責任者(CEO)が利用者の情報を活用し広告収入を稼ぐFBの事業モデルに否定的な考えを示したのに対し、FBのザッカーバーグCEOは反発した。



 クック氏は3月28日、FBの個人情報が不正利用されたとされる問題に絡み「顧客(の情報)を製品と考えて利益を得ようとすれば、大金を稼ぐことができる。だがわれわれはそうしないことを選んだ」と指摘した。

 ザッカーバーグ氏は2日までに、米ネットメディア「VOX」のインタビューで「(クック氏の批判は)真実ではない」と指摘。「多くのメディアと同様に、広告を使った事業モデルは(世界中の)人々を結び付けるサービスを構築する唯一の合理的なものだ」と述べた。

 また、米アマゾン・コムのベゾスCEOの発言を引き合いに出して「われわれは(富裕層だけではなく)全ての人が利用できる無料サービスを提供する企業だ」と強調した。(共同)



コメントを残す