CA、ABEJAと合弁会社を設立~広告から集客、購買までのワンストップ分析を可能に – MarkeZine

Home » 起業・独立 » 会社設立 » CA、ABEJAと合弁会社を設立~広告から集客、購買までのワンストップ分析を可能に – MarkeZine
会社設立, 起業・独立 コメントはまだありません



 サイバーエージェントとABEJA(アベジャ)は、共同出資の新会社として、小売り・流通業界向けSaaSの新規機能の研究開発・販売を行うCA ABEJA(シーエーアベジャ)を設立した。



 ABEJAは、「IoT」「ビッグデータ」「ディープラーニングなどのAI技術」といった3つのコアテクノロジー展開および画像解析分野のノウハウを強みとしている。CA ABEJAではこれにサイバーエージェントが保有するデータを活かすことで、広告クリエイティブ制作の研究・開発を強化し、最適な広告クリエイティブ制作を行っていく。

 また、ABEJAが展開する小売り・流通業界向けSaaS「ABEJA Insight for Retail」の販売を開始するとともに、サイバーエージェントが展開する位置情報ターゲティングツール「AIR TRACK」と連携したAIプラットフォーム商品を開発。これにより、広告から集客、購買までのワンストップ分析を可能にし、企業のマーケティング活動における購買率向上の実現を目指す。

【関連記事】
CA Young Lab、インフルエンサープロモーション最適化システム「iBOS」をリリース
AIの継続的インテグレーションを実現!「ABEJA Platform」正式版がリリース
ABEJAと武蔵精密工業が協業~ディープラーニング技術を活用した検品自動化に関する実証実験へ
D2C Rの「ART DMP」が「maio」、「EvoryDSP」と連携 ユーザーデータを広告に活用
「AJINOMOTO PARK」リニューアル AIを活用した献立提案システムが目玉



コメントを残す