自宅のチャイムが鳴りっぱなし ビートたけしが独立報道後の変化を明かす – livedoor

Home » 起業・独立 » 自宅のチャイムが鳴りっぱなし ビートたけしが独立報道後の変化を明かす – livedoor
起業・独立 コメントはまだありません



 ビートたけしが2日、日本テレビ系で放送された「世界まる見え!春満開おめでたSP」に出演。独立報道後、自宅のピンポンが鳴り放しで、中には自分の履歴書を入れていき、新事務所への売り込みを図る人も出ていることを苦笑いで明かした。



 自宅についてのトークで触れた。「“たけし独立”、ってニュースになったろ。その日からピンポンピンポンって(うるさい)。中には…自分の履歴書入れてくんだよ、『私を(新事務所で)使ってください』って」と明かした。中には「運動神経はイチローの2倍、頭脳はアインシュタインの3倍」などと売り込む人もおり、「何でお笑いやるんだよ!学者になれ!」と大笑いしていた。

 たけしの自宅に行ったことがある所ジョージは「アトリエみたいなのがあって、そこで(たけしさんは)ずっと朝まで小説書いたり、絵を描いたり」と説明。たけしは「寝る寸前までリビングで飲んじゃう。で、アトリエ行って、絵描いて、這って布団に潜り込む…」と生活ぶりを伝えていた。



コメントを残す