ペリエ全面開業…6月28日 – 読売新聞

Home » 起業・独立 » ペリエ全面開業…6月28日 – 読売新聞
起業・独立 コメントはまだありません



 JR東日本千葉支社は30日、JR千葉駅に直結する駅ビル「ペリエ千葉」が6月28日にグランドオープン(全面開業)すると発表した。本館1階にフードコート、地下フロアでは「房総の旬」を味わえる生鮮食品などを扱うほか、お酒と料理を楽しむ「バルスタイル」の飲食ゾーンも誕生する。計87店が加わり、ペリエ千葉の全277店が出そろう。



 ペリエ千葉は2016年11月に「エキナカ」、昨年9月には本館2~7階がオープンした。同10月にはJR総武線・成田線高架下の「ストリート2」が改装開業するなど、段階的に開業してきた。

 新たに加わるのは、本館1階と、JR内房線・外房線高架下の「ストリート1」、それらの地下に広がる「ペリチカ」。本館1階のフードコートには人気のファストフード店など7店が並ぶ。地下フロアには房総の魚や野菜などの生鮮食品、おかずやスイーツを取りそろえるほか、仕事帰りなどに気軽に楽しめるバルスタイルの飲食ゾーンも設ける。

 運営会社の千葉ステーションビル(千葉市)は「あらゆる年齢層の方に楽しんでもらえたら」としている。



コメントを残す