硬券セットなど人気 瀬戸で愛環開業30周年記念イベント – 中日新聞

Home » 起業・独立 » 硬券セットなど人気 瀬戸で愛環開業30周年記念イベント – 中日新聞
起業・独立 コメントはまだありません



愛環開業30周年記念グッズをながめる人たち=瀬戸市蔵所町の瀬戸蔵で

写真

 愛知環状鉄道(愛環)の開業三十周年を記念するイベントが十八日、瀬戸市蔵所町の瀬戸蔵であった。

 記念グッズや愛環2000系の座席シートなどの鉄道不用品を特別販売した。三十周年記念の硬券セットや駅名入り硬券のキーホルダーが人気を集め、鉄道ファンらが次々に購入していた。

 2000系、初代車両100系のパネル展示などもあった。

 企画担当の岩瀬朝幸さんは「記念グッズで愛環に愛着を持ってほしい。沿線四市以外のPRにも力を入れていきたい」と話した。

 愛環は、岡崎市から豊田、瀬戸、春日井市を結ぶ第三セクター。今年一月三十一日に開業三十年を迎えた。

 (村松秀規)

この記事を印刷する





コメントを残す