カラカミ観光、洞爺湖に準高級ホテル 19年開業 :日本経済新聞 – 日本経済新聞

Home » 起業・独立 » カラカミ観光、洞爺湖に準高級ホテル 19年開業 :日本経済新聞 – 日本経済新聞
起業・独立 コメントはまだありません



 カラカミ観光(札幌市)は、洞爺湖温泉の「洞爺サンパレスリゾート&スパ」(壮瞥町)の別館「クリスタル館」を建て替え、準高級路線のホテルを2019年8月に開業する。別館を5月までに解体し、同じ場所に新ホテルを建設する。別館解体を含めた総工費は35億円。高級感のある施設で個人旅行を楽しむ訪日客の満足度を高めて、集客力向上を図る。



 新しく建てるホテル「ザ・レイクスイート湖の栖」は地上9階建てで、客室数は80室。現在の地上10階建て、客室125室の別館と比べて客室の数を減らす。

 客室面積は1室あたり40~50平方メートルに広げ、専用の露天風呂を設ける。宿泊料金は1人あたり約1万8000円を想定している。現在の別館は団体ツアー客が多く、料金は1万円前後が多かった。

 別館は1985年開業で老朽化が進み、大規模建築物の耐震基準を下回っていた。耐震改修には多額の費用がかかるため、建て替えることを決めた。



コメントを残す