東京都主催:外国スタートアップ・アクセラレータプログラム |ニューテック … – PR TIMES (プレスリリース)

Home » 起業・独立 » ビジネスプラン » 東京都主催:外国スタートアップ・アクセラレータプログラム |ニューテック … – PR TIMES (プレスリリース)
ビジネスプラン, 起業・独立 コメントはまだありません



New Tech Business Campについて



東京都では、2011年から外国企業誘致を行っています。このたび、東京都が掲げる「3つのシティ」に貢献する第4次産業革命関連技術(AI, IoT、VR/AR、ロボティックス等)、すなわちNew Technologyを駆使した製品・サービスを有する外国企業を招聘し、日本を代表する企業とのマッチングを行う「ニューテックビジネスキャンプ東京」を開催することで、3つのシティの実現と、外国企業誘致の促進を目指しています。

今年は、15ヶ国49社の応募があり、その中から8社の企業が選ばれました。これら8社が、約2ヶ月間におよぶ東京での滞在において、メンターとなる日本企業とのメンタリングや、都内企業、ベンチャーキャピタル等とのネットワーキングイベントを通じて、新たなビジネス展開を検討しました。

このDemo Dayでは、本プログラムにご協力頂いております、日本を代表する企業、メディアの方々もご招待しており、外国企業のピッチだけでなく、幅広いネットワーク形成の一助になればと考えています。

DEMO DAYに参加する理由

本デモデイはこのプログラムの集大成となるイベントです。各参加外国企業の企業紹介に加え、来日期間中の成果やビジネスプラン等の発表を行います。また、世界有数のアクセラレータ―/ベンチャーキャピタルである、Plug and Play、COOの矢澤麻里子氏に基調講演をいただきます。

更に、本プログラムに参加したAI関連企業や本事業の主催者である東京都にて活躍する女性管理職を交えて、海外から見た東京のAI業界や、女性の視点から見た東京のエコシステムなどについて、パネルディスカッションを実施する予定です。

日本の企業様:

今回参加する8社の企業はいずれも16%の難関を潜り抜けたAI/IoT/ロボティックス/VR・AR等の企業になります。ぜひこの機会に、御社でのオープンイノベーションのご検討のきっかけにされてみませんか?

スタートアップ企業様/大学・研究機関・学生の方々:

本イベントに来られる方々はみなさまオープンイノベーションにご関心のある方々です。ぜひ外国企業だけでなく、イベントに参加される方々とのネットワーキングをお楽しみください!

DEMO DAYについて

3月19日(月)16:00~18:30

虎ノ門ヒルズ4階 ホールB (港区虎ノ門一丁目23番3号)

同時通訳有、先着100名様

16:00  開会

16:00〜 開会の挨拶

             東京都 政策企画局理事 松下隆弘

16:05〜 講演「ビジネス都市としての東京都の魅力とオープンイノベーション」

             講演者 Plug and Play COO 矢澤麻里子氏

16:25〜ピッチ「企業紹介と今後のビジネスの展望」

            参加外国企業8社(詳細は以下をご参照ください)

17:50〜 パネルディスカッション「海外AI企業が東京に来て見た生産性向上の余地とエコシステム」

            Tamr, Strategic Accounts and APAC, VP, Krista Glotzbach

            MoBagel, Business Development Manager, 丹野祥子

            東京都, 政策企画局調整部外国企業誘致推進担当課長, 大塚友恵

           (モデレーター)アクセンチュア, マネジングディレクター, 那須もえ

18:30  閉会

終了後、ネットワーキングを行う予定です。

参加外国企業8社について

 

  • e-bot7 GmbH (ドイツ): 企業の顧客管理システムと連携。ディープラー ニングを活用して、受付けた問合せ内容を分析し、 最適な回答案を提供するボット。 
  • IndoorAtlas Ltd(フィンランド) :地下構造物を支える鉄骨から発生する磁力をスマホの磁気センサで読み取り、屋内にて高精度に現在地を推定(屋内専用の位置情報ソリューション)。
  • Malong Technologies(中国):人工知能を活用したディープラーニング画像認識技術で写真1枚で製品や素材、ブランド等を高い精度で識別。 
  • MoBagel Inc. (アメリカ):人工知能を活用した分析エンジンにより、収集した多種多様な IoT 端末からデータを分析。生産現場等におけるコスト削減に貢献。
  • Roam Robotics, Inc.(アメリカ):膝関節関連疾患等の患者や、ランニング、スキー、ハイ キング等を行う人をサポートするハードウェアを提供。
  • SmartBeings Inc. (アメリカ):人工知能を内蔵した対話型デバイス。家電製品を音声でコントロール。顔認識カメラ で遠隔地の人物を認識。
  • Tamr, Inc. (アメリカ):人工知能を活用したデータの整理・分析サービスにより、 企業のデータ管理のコストを削減。 
  • TriggarVR Pty Ltd(オーストラリア):バーチャルリアリティ等に特化したサービスを提供し、 より鮮明で臨場感のある仮想現実の体験を提供。

お申込みはこちら

techbct@access2tokyo.com

3月18日(日)23:59までにお名前・企業名・ご所属・お役職・ご連絡先(メール)をお送りください。

※先着100名様となります。定員となりました場合は、やむを得ずお断りする場合もございます。

※当日会場ではメディアが入り、写真・カメラ撮影が入る可能性がございます。予め、了承ください。

Invest Tokyoの取り組みついて

・New Tech Business Camp:http://www.seisakukikaku.metro.tokyo.jp/bdc_tokyo/japanese/bizcamptky/newtech/

・LinkedIn:https://jp.linkedin.com/company/bdc-tokyo



コメントを残す