アリババ系、5400億円調達へ~米メディア – 日本経済新聞

Home » 資金調達 » アリババ系、5400億円調達へ~米メディア – 日本経済新聞
資金調達 コメントはまだありません



 【上海=小高航】中国アリババ集団傘下の金融会社、アント・フィナンシャルが、最大50億ドル(約5400億円)の資金調達を計画していることが分かった。複数の欧米メディアが報じた。アントは電子決済サービス「支付宝(アリペイ)」の提供会社で、近く新規株式公開(IPO)するとの観測が出ている。



 ロイター通信などによると、アントは早ければ月内にも資金調達へ向けた動きを具体化する。アントの企業評価額は1千億ドル規模に達する見込み。アントは「市場の噂に対してコメントできない」としている。

 アリババは2月1日、アントの株式の33%を取得すると発表しており、アントのIPOへ向けた準備との見方が強まっている。アントが提供するアリペイは中国で5億人が利用するほか、東南アジアなど新興国でも利用拡大へ向けた提携を活発にしている。



コメントを残す