「盗難防止からブレーキに反応する尾灯まで。究極の自転車用テールライトRayo」がクラウドファンディングMakuakeで目標金額の2000%達成! – PR TIMES (プレスリリース)

Home » 資金調達 » クラウドファンディング » 「盗難防止からブレーキに反応する尾灯まで。究極の自転車用テールライトRayo」がクラウドファンディングMakuakeで目標金額の2000%達成! – PR TIMES (プレスリリース)
クラウドファンディング, 資金調達 コメントはまだありません



株式会社ヤベツジャパンは、サイクリストのためにデザインされた自転車用テールライトRayo(ラヨ)を2018年2月5日(月)よりクラウドファンディングにて公開し、目標金額の20倍以上を達成しました。ラヨはHauteworks Inc.により開発され、盗難防止からブレーキに反応するブレーキランプまでスマートな機能を搭載し、サイクリストの注目を集めています。



「ラヨ」は、光学技術を適用した高輝度LEDやモーションセンサー、Bluetooth接続などの機能はユーザーのライドを安全にするだけでなく、より楽しくてスムーズにしてくれるスマートなテールライトです。
ラヨはLEDライトを集中させるTIR(特殊集光)レンズを採用し、3つのLEDで後側と側面からの可視性を向上させてくれます。ブレーキをかけるとラヨが自転車のスピードダウンを感知し、ブレーキランプをつけて後方に注意を喚起させます。この機能のポイントはドローンにも内臓される動きを正確に感知するアルゴリズムであります。
各LEDライトの点滅パターンはユーザーのライドスタイルや交通状況、天候に合わせて設定を変更できます。

■ 製品特徴

・光学設計

LEDライトを集中させるTIR(特殊集光)レンズを採用。特殊集光レンズを特別にデザインしたそれぞれ3つのLEDと2つのTIRレンズの構成は後側と側面からの可視性を向上させてくれます。


・スマートブレーキランプ

ブレーキをかけると自転車のスピードダウンを感知し、ブレーキランプをつけて後方に注意を喚起させます。


・点滅パターンのカスタマイズ

各LEDライトの点滅パターンはユーザーのライドスタイルや交通状況、天候に合わせて設定を変更できます。


・優れた可視性

最大90ルーメンで日中でも車やほかの自転車、道を歩いている人たちに注意を喚起させてくれます。

・グループLEDシンクロ

雄一無二とも言えるラヨの特徴はLEDライトのシンクロです。同行しているほかのラヨと点滅パターンをシンクロさせることが可能で、グループライドではよりグループとして目立つことが可能です。シンクロは複雑なペアリンクなしでも動作します。


・盗難防止アラーム

自転車に怪しい動きや揺れを感知すると専用のアプリで盗難防止アラームで知らせてくれます。

・専用アプリ

専用アプリは各LEDの明るさや点滅パターン、センサーの敏感度などを直感的に設定することが出来ます。

■ 製品イメージ

製品仕様

■クラウドファンディングの実施概要
主催:株式会社ヤベツジャパン
メーカー:Hauteworks Inc.(韓国)
募集期間:2018年2月5日(月)〜2018年3月29日(木)
発送:2018年6月予定
https://www.makuake.com/project/rayo/

Rayo(ラヨ)に関する画像などのダウンロード先
https://goo.gl/g2ik23

■Hauteworks Inc.について

Hauteworks Inc.は元々クロスバイクとロードバイクを楽しむエンジニアたちが立ち上げ、スマートシティや個々人の健康増進のための製品開発に専念している韓国のスタートアップです。

 



コメントを残す