豊橋で「SOZO起業塾」ビジネスプラン発表 – 東愛知新聞社

Home » 起業・独立 » ビジネスプラン » 豊橋で「SOZO起業塾」ビジネスプラン発表 – 東愛知新聞社
ビジネスプラン, 起業・独立 コメントはまだありません





ビジネスプランを説明する受講生=豊橋創造大で
ビジネスプランを説明する受講生=豊橋創造大で

 豊橋創造大大学院が主催する「SOZO起業塾」のビジネスプラン発表会が10日、豊橋市牛川町の同大学で開かれ、受講した社会人が集大成としてプランを説明した。

 同塾は9期目を迎えた人材育成講座で、起業家が直面する経営諸問題の解決能力を持つ人材を育てるために開講。今回は、豊橋、豊川両市内の企業に勤める7人が昨年10月から11回にわたり、准教授らから企業論やリーダーシップなどを学び、ビジネスプランを作成、この日の最終回で発表した。

 森康宏さん(豊橋信用金庫)ら7人は、共働き世帯が増加する中、放課後児童クラブを経営する会社を設立。しつけと勉強の習慣を身につけるようにするほか、不用となった学校用品の買取と販売も行うなどの事業内容や、2年目には黒字に転換する収支計画を紹介した。働く女性を支援し、女性の就労機会の増加を目指す。「女性が安心して働ける環境が求められている中、女性をバックアップする体制が地域になくてはならない」と話した。

 会場では、受講生が勤める会社や大学の関係者らが聞き、「新鮮味には欠けるが、内容は現実的」「想定されるリスクへの対応もプランに入れてもらえるとよかった。受講を実務に生かしてほしい」などと助言していた。

(中村晋也)

 豊橋創造大大学院が主催する「SOZO起業塾」のビジネスプラン発表会が10日、豊橋市牛川町の同大学で開かれ、受講した社会人が集大成としてプランを説明した。

 同塾は9期目を迎えた人材育成講座で、起業家が直面する経営諸問題の解決能力を持つ人材を育てるために開講。今回は、豊橋、豊川両市内の企業に勤める7人が昨年10月から11回にわたり、准教授らから企業論やリーダーシップなどを学び、ビジネスプランを作成、この日の最終回で発表した。

 森康宏さん(豊橋信用金庫)ら7人は、共働き世帯が増加する中、放課後児童クラブを経営する会社を設立。しつけと勉強の習慣を身につけるようにするほか、不用となった学校用品の買取と販売も行うなどの事業内容や、2年目には黒字に転換する収支計画を紹介した。働く女性を支援し、女性の就労機会の増加を目指す。「女性が安心して働ける環境が求められている中、女性をバックアップする体制が地域になくてはならない」と話した。

 会場では、受講生が勤める会社や大学の関係者らが聞き、「新鮮味には欠けるが、内容は現実的」「想定されるリスクへの対応もプランに入れてもらえるとよかった。受講を実務に生かしてほしい」などと助言していた。

(中村晋也)

ビジネスプランを説明する受講生=豊橋創造大で
ビジネスプランを説明する受講生=豊橋創造大で



コメントを残す