[注目トピックス 日本株]メディシス Research Memo(3):医薬品ネットワーク加盟件数の増加や調剤薬局事業の収益回復で営業利益は急回復 – エキサイトニュース

Home » 起業・独立 » エンジェル税制 » [注目トピックス 日本株]メディシス Research Memo(3):医薬品ネットワーク加盟件数の増加や調剤薬局事業の収益回復で営業利益は急回復 – エキサイトニュース
エンジェル税制, 起業・独立 コメントはまだありません



*15:32JST メディシス Research Memo(3):医薬品ネットワーク加盟件数の増加や調剤薬局事業の収益回復で営業利益は急回復
■業績動向



1. 2018年3月期第2四半期累計業績の概要
メディカルシステムネットワーク<4350>の2018年3月期第2四半期累計の連結業績は、売上高が前年同期比7.3%増の46,552百万円、営業利益が同131.5%増の1,271百万円、経常利益が同134.6%増の1,272百万円、親会社株主に帰属する四半期純利益が同447.2%増の363百万円と2年ぶりの増収増益決算となった。

医薬品等ネットワーク事業が加盟件数の増加により順調に拡大したほか、調剤薬局事業についても既存店における診療報酬改定への対応が進んだことが増収増益の主因となっている。また、賃貸・設備関連事業や給食事業、その他事業などの損益改善も進んでおり、増益に寄与している。なお、期初会社計画比では売上高で2.3%、営業利益で15.6%上回った。医薬品等ネットワーク事業において加盟件数が計画を上回るペースで拡大したほか、調剤薬局事業では処方箋単価が想定を上回ったことが増額要因となっている。

(執筆:フィスコ客員アナリスト 佐藤 譲)

《MH》



コメントを残す