県議補選告示、2選挙区に4人届け出|秋田魁新報電子版 – 秋田魁新報

Home » 起業・独立 » 会社 届出 » 県議補選告示、2選挙区に4人届け出|秋田魁新報電子版 – 秋田魁新報
会社 届出, 起業・独立 コメントはまだありません



 秋田県議会議員の補欠選挙が31日、告示された。能代市山本郡、男鹿市の両選挙区(欠員各1)で、それぞれ2人が出馬し、選挙戦に突入した。投開票は4月9日。



 能代市山本郡選挙区に立候補したのは届け出順に、僧職の吉方清彦(せいげん)氏(46)=無所属、会社員の能登孝子氏(46)=自民党公認=の新人2人。

 一方、男鹿市選挙区に立候補したのは届け出順に、元職で会社役員の下間俊悦氏(57)、新人で元男鹿市副市長の杉本俊比古氏(66)の2人。いずれも無所属。

(全文 423 文字 / 残り 199 文字)



コメントを残す