開業迫る、渋谷キャストに行ってきた – Time Out Tokyo (ブログ)

Home » 起業・独立 » 開業迫る、渋谷キャストに行ってきた – Time Out Tokyo (ブログ)
起業・独立 コメントはまだありません





渋谷駅再開発プロジェクトの一部となる、渋谷と原宿を結ぶキャットストリートの起点に位置する商業施設、渋谷キャストが2017年4月28日(金)に開業することが発表された。開業に先駆けて、住宅とオフィスの一部分の見学会が開催された。

渋谷キャストは、人々の創作活動の拠点にしてもらおうと整備された。クリエイターたちの入居を促し、互いに交流を深めてもらうことで、入居者同士のコミュニティを活性化させることが目的になっている。

1、2階のシェアオフィス


 住宅の一部

渋谷キャストは、地上16階、地下2階建て。13階から16階は賃貸住宅、2階から12階はITやアパレルなどの事務所を予定し、1、2階にフリーランスのクリエーターらが利用するシェアオフィスを設ける。 住宅も、作品を展示できるようなスペースや映像を投影できるようなつくりになっており、作品の発表やプレゼンを自宅で行うことも可能だ。

低層部の商業施設部分には、株式会社ベイクルーズによる新業態のセレクトショップやカフェ、スパニッシュイタリアンレストランのTHE RIGOLETTO、入居者の買い物にも便利な東急ストアフードステーションなどが入居する。

  住宅の一部

また、開業日となる2017年4月28日(金)には、正面広場にて『SHIBUYA DESIGNERS MARKET』を開催。渋谷キャストのオフィスに入居するデザイナーズマーケットPinkoiや、日本の工芸、クラフト作家が利用するマーケットサイトiichi、東京のインディーズカルチャーを紹介するキュレーター集団Anonymous Campらがデザイナーのキュレーションを担当。マーケットやイベントは、今後も週末を中心に開催予定で、広場では、そのほかにもロンドン発のデリカフェ、フランツ&エヴァンスや長崎角煮バーガーを販売するeat joyなどのフードトラックが日替わりで登場する。

また、渋谷駅再開発プロジェクトの一部である『渋谷代官山Rプロジェクト』(2018年開業予定)も今月から始動し、待機児童対策や訪日外国人の受け入れに向けた保育園やホテルなどが整備されることが発表された。

渋谷キャストの詳しい情報はこちら

関連記事
渋谷駅再開発プロジェクトの一部が発表


 遊歩道

スタッフ ライター

作成者: Time Out Tokyo Editors

The latest from the Time Out Tokyo editorial team – everything Tokyo, from city life to cat pics.



コメントを残す