東芝向け融資、収益圧迫を警戒 :日本経済新聞 – 日本経済新聞

Home » 資金調達 » 融資 » 東芝向け融資、収益圧迫を警戒 :日本経済新聞 – 日本経済新聞
融資, 資金調達 コメントはまだありません



 地銀が東芝支援に慎重姿勢を強めているのは、貸し倒れに備える引当金が銀行収益を圧迫する可能性が高まったためだ。



 融資先の信用格付けを示す「債務者区分」では、多くの銀行が東芝を「正常先」か2番目の「要注意先」と位置づける。まだ正常債権だが、さらに下の「破綻懸念先」にすると、一般的に貸出債権の7割程度を引当金として積む必要が生じる。

 ある西日本の地銀では東芝向け融資を破綻懸念先に分類す…



コメントを残す