宙ガール、起業で活躍 宇宙飛行士山崎さんら講演 牧之原 – @S[アットエス] by 静岡新聞

Home » 起業・独立 » 宙ガール、起業で活躍 宇宙飛行士山崎さんら講演 牧之原 – @S[アットエス] by 静岡新聞
起業・独立 コメントはまだありません



宇宙の魅力を紹介する福代さん(手前)や山崎さん(中央)ら=牧之原市史料館

 牧之原市史料館で26日、フォーラム「宇宙のお仕事 宙(そら)ガールのすゝめ」が開かれ、宇宙飛行士の山崎直子さんらが講演した。山崎さんは「宇宙関連のベンチャー企業を起業する女性が増えている」と紹介した。
 同市坂部出身の福代孝良東京大空間情報科学研究センター特任准教授がコーディネーターを務めた。2010年にスペースシャトル「ディスカバリー」に搭乗した山崎さんは、宇宙産業の売り上げ規模が年々拡大していることに触れ「一つの企業で人工衛星を造ることができる時代」と説明。子育てとの両立を目指して起業する女性が増えているとした。
 福代さんも、衛星利用測位システム(GPS)の利用などを例に「宇宙はどんどん身近になり、敷居が低くなっている」と指摘。山崎さんは「宇宙は『行く場所』であるだけでなく、宇宙を通じて、住んでいる町や地域を見つめ直すことができる」と魅力を語った。
 このほか女性研究者が登壇し、新生児を育てながら人工衛星向けアンテナの貸し出しサービス事業を展開している女性起業家もインターネット電話「スカイプ」で参加した。
 フォーラムは市教育委員会の委託を受け、市女性団体連絡協議会が主催。中高生を含め約180人が訪れた。





コメントを残す