「おうち起業」と「週末起業」…何かを始めてみたいが原点 – 産経ニュース

Home » 起業・独立 » 「おうち起業」と「週末起業」…何かを始めてみたいが原点 – 産経ニュース
起業・独立 コメントはまだありません



 女性の仕事はフルタイムか、パートとは限らないようだ。いったん家庭に入るとなかなか外で働けないと思われがちだが、最近「おうち起業」「週末起業」という言葉が聞かれるようになった。ブログやツイッター、フェイスブックなどで、比較的容易に趣味や得意分野を生かした起業ができるという。自宅でセミナーを開いたり、土日だけ本業とは別のビジネスを手掛けたり…。女性の働き方が多様化している。



 片付けや収納のプロ「ライフオーガナイザー」として活躍するのが、兵庫県川西市の中村佳子さん(35)。仕事場でもある自宅は、閑静な住宅地が広がる一角のマンション。部屋はすっきりと片付き、主婦目線の「見せる収納」のアイデアがそこかしこに光る。簡単な棚はDIYで手作りし、壁はビンテージな雰囲気が感じられるように塗り直されている。

 片付けは苦手だったという中村さん。結婚し、子供が生まれてハイハイし出すようになっても、夫のたばこがその辺にあり、小さい電池が落ちていた。「片付け始めたのは、子供の命に関わることがきっかけ。収納にも目覚めました」と話す。

続きを読む



コメントを残す